ごきげんファーム様掲載記事の紹介

「障がいを持っていても“ごきげん”に地域で生きる仕組みを」 認定NPO法人つくばアグリチャレンジ副代表理事・農場長 伊藤文弥さん

http://drive.media/posts/6404

ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン[DRIVE]

障がい者を雇用して農作業に従事してもらう新しい形の農場が、茨城県つくば市にある。2011年に開設された「ごきげんファーム」だ。農場で作った新鮮な野菜はその日のうちに契約世帯に届けられる。就労先が限られる障がい者と後継者不足に悩む農業を結びつけ、二つの社会的課題を同時に解決できる新しいビジネスモデルとして注目を集めている。

今回、そんな「ごきげんファーム」の農場長、認定NPO法人つくばアグリチャレンジの伊藤文弥さんに、これまでの道のりと、これから挑戦したいことをうかがった。